傘は要らない

君のヒロインじゃない人生をゆく

これからも、

 

こんばんは🌷

今回はいつもの舞台のことではなく、優しい推しの別の現場で起こった嬉しいことを綴ろうと思います。

 

 

 

8月の後半に、優しい推しと塩な推しに手紙を書いて舞台のスタッフさんに預けました。

 

塩な推しには実は初の手紙で、優しい推しには何度か渡すことはあっても、違う現場などで直接渡せることが多かったし、その舞台はプレ禁止の手紙のみだったので、預けることはありませんでした。

 

でも預けてから後日、個人情報などが書かれてないかチェックするため、一度開封されてから本人に渡ってるらしいという噂を聞きました。

 

意外にジャニーズばりの厳しさ…。(いやジャニーズが手紙チェックするのか知らんけど)

 

私は昔働いていたとはいえ、役者と密接に関わる職種ではなかったため、そんなことはつゆ知らず…。

 

個人情報などは名前以外全く書かなかったんですけど、昔働いていた思い出とかをほんのちょっとだけ書いてしまったため、グレーゾーンかな?と不安を抱えていました。

 

 

それからまた日が経ち、優しい推しが急に来週芝居します!と告知しました。

 

この推しは、脚本なども自分で全部考えるんです。すごいでしょ!←

 

 

そして当日。

ドアを開けると、まさかの主催の推しがお出迎えしてくださりました。

 

それだけでも動揺したのに、挨拶した後にすぐ、「お花畑ちゃん、手紙届きましたよ!」って報告してくれたんです。

 

ひぇ〜〜〜〜!これが本名を知られてる認知という名の特権〜〜〜〜〜!!!

 

何より不安に思ってたことを報告してくれるところ…優しすぎる…しゅき…。

 

 

ということは、塩な推しにも届いたのかな?だといいな〜!

 

 

正直手紙なんて見る暇ないだろうな、なんて思っていたけど、喜んでもらえてて安心しました。

 

また何度だって書きますね。

 

 

 

おわり💌

 

夏が終わる

 

こんばんは!

 

いつもスターありがとうございます🌟

心の内を気の赴くままに書いてるだけですが、やっぱり見てもらえたり、反応がもらえるのは嬉しいですね。

 

多分夏が終わったら更新が一気に減ると思いますが、これからもこのうるさいブログにお付き合い頂けると幸いです。

 

 

さて、昨日も優しい推しに会いに行ってきました!ばっちりヘアメもして!

 

前に初めてヘアメした記事を書いたんですが、それから見事にハマってしまいました。

 

あと少ししかこの舞台の推しに会えないのに、ケチるのか?いや、課金するしかない!可愛いは、買える!←

 

…という経緯で、あれから何度かヘアメしてもらってます。どうも、量産型おたくです。

 

 

今日も最後のハイタッチ前にポーズ決めてくれたと思ったら、至近距離まで近づいてきてまたポーズ決めたので、何かと思ったら一緒に写真を撮ろうとしてくれてました。

 

でも私はその推しの行動が急すぎて察せなく、ただただ驚いてハイタッチさえできず…。

 

隣にいた友達がその一部始終を動画に撮ってくれていたんですが、私が「へっ?えっ?えっ??」と戸惑ってる姿が残っていました(笑)

推しはばっちりポーズ決めてくれてるのに…。時間のない中、気遣ってくれたのにごめんね…。

 

でもその日は、やっと大好きな笑顔がブレずに撮れたので大満足です💯

笑顔は国宝級だし、サングラス越しの瞳は変わらず優しいし、どこまで好きにさせれば済むんですかこの推しは。

 

そういえば昔から、優しい推しに今日は干されたな〜なんて思ったこと一度も無い。

 

それって本当にすごいことで。

 

これまでいろんな役者さんを見てきましたが、人間でいる限り、どうしてもその日の気分によって演技やファンの対応は変わってくると思うし、それが面白かったりもする。

 

でも優しい推しは慣れてるっていうのもあるけど、いつも安定したMCで場を温かくしてくれる上に、自分のファンだと分かってる人には全力で満遍なくファンサしてくれる。

 

優しい推しのファンが、推しに対して悲しんだり病んでるところ見たことないし。

 

仏様だな、ほんとに。多分推しはそういう末裔です。

 

 

あっ、塩な推しに関しては、名前の通りそれが私に対するファンサだと思ってるんですけど()

 

他のファンには「こんな優しい人いない〜(>_<)!」とか言われてますが、私は断固として認めないからな…!!でも結局は好き!!茶番!!

 

 

 

 

 

最後に、ここに決意を書かせてください。

 

このままのシフトだと、優しい推しにも、塩な推しにもあと1回ずつしか会えません。

 

だから、推しに会えるラストの日は、優しい推しにも塩な推しにもハートのジェスチャーがしたい!!!!!!いや、する!!!!!!

 

今までハイタッチの時間はいつも動画を回していましたが、最後くらいはカメラを置いて、どちらの推しにも、めいいっぱい愛を込めて、感謝を伝えようと思います。

 

 

泣かずに"ありがとう"が伝えられますように!頑張るぞー!!

 

 

おわり

 

自惚れるほど好き

 

こんばんは!

先週には塩な推し、今週には優しい推しに会えたので、ハッピー全開のお花畑です🌷

 

 

今日は"こぼれ話"ならぬ、"自惚れ話"をしていきたいと思います。

"自惚れ話"とはその名の通り、私が都合のいい方に考えて惚気るだけです。

 

そんな話でもお付き合い頂けるなら、このままお進みください〜 

 

 

 

 

 

まずは先週の塩な推しから、自惚れ話していきます。

 

塩な推しを観に行った日は、席があまり良くなく、舞台全体も推しも見えにくくて残念だったんですが、最後のハイタッチの前に、席的に私の方を向いてポーズし始めて、ん??こっち見てポーズしてる…??いや遠いし気のせいか…??でも他の人カメラ向けてないし…え????

って狼狽えてたら、違うキャストさんが塩な推しにちょっかいかけ出したので、うやむやになって終わっちゃいました。

 

塩な推しが、そのタイミングでポーズを決めてくれるなんて今まで見たことなかったので本当に驚いたんですが、こういう時はめいいっぱい自惚れておくことにします。真実は推しにしか分からないし、確かめようもないので。

 

 

それでは次に優しい推しの自惚れ話です。

 

 優しい推しに会う前日は、もう色々と散々な日だったのでメンタルボロボロだったんですが、当日の朝には、推しに会えるという事実だけでメンタル回復しました(早い)

 

推しに会えるというのは、立派な治療薬でもありますね。

 

 

今回も初っ端から、なーーーんか目が合ってる…気が…、いやそんなまさかな?と首をかしげたら、優しい推しも首をかしげたので、椅子から転がり落ちそうになりました。

 

私は席的にまぁまぁ遠くにいたし、推し達が演じてる役はサングラスをかけてるんです。

 

そのハンデがあるのに、なんで分かるの?視力8.0か?実はマサイ族なんですか??ってレベル。

 

 

そんな優しい推し、昔から自分のファンを見つけるのがめちゃめちゃ得意。そして覚えるのも早い。

 

今回の舞台は結構推しのファンがいたため、一人一人に丁寧にファンサしていて、こういうところが好きなんだよなぁと思いながら見てました。

 

 

ちなみにハイライトは、私の席の近くに来た時、ボソッと「もう(この舞台の話の)詳細知ってるでしょ!」って言ってきたところです。

いやマイク入ってないからって、それ言っちゃダメでしょ!?(笑)

 

 

 

 

ふとカレンダーを確認したら、あと数回しか舞台を観れないことに気づきました。悲しい。寂しい。

 

毎回噛み締めながら舞台を観てるけど、それでも楽しい時間というのはあっという間で。

 

舞台が終わって、帰りの電車に乗ってると、もう会いたくなってる。

 

また来週会うために生き延びます。

早くその日になってほしいけど、この9月は終わってほしくないよ〜〜〜(支離滅裂)

 

 

今日もぐだぐだでしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!おわり!

魔法にかけられて

 

 

今日も!推しが!好きだーーーー!!!!!!!!!!(挨拶)

 

 

蝉の鳴き声も段々静かになり、夜はもう涼しくなってきましたね。

 

夏が終わりに近づいてると思うと、寂しい気持ちでいっぱいになりますが、たとえこの舞台が終わってしまっても、推しからもらったかけがえのない思い出を胸に生きていきたいお花畑です💐

 

 

さてそんなセンチメンタルな気分は置いときまして。

昨日も元気に推し事してきました!

 

 

なんと塩な推しが!!また大好きな役になって帰ってきたんです!!

ちなみにその役を演じられたのは、この前私が入ったぶりなので、今世紀全ての運をこの夏で消費してます。ありがとう神様。ありがとう推し。

 

 

そしてその日はヘアメというものを体験してみたくて、美容院予約してた自分を褒めます。よくやった。

 

最初はあんまり気合い入ってるって分かるの嫌だな〜と思ってましたが、シフトを把握した瞬間、とびきり可愛い私にしてください!!!!!!とお願いすることに決めました。

 

今回行った美容院は2回目なんですが、たまたま前と同じ方が担当してくれました。

その方がまた優しい推しに結構似てるため、推しに可愛くしてもらうという疑似体験ができました(?)

 

 

超不器用な私にとって、美容師さんは魔法の手を持っていると思ってしまいます。

美容師さんが触るだけでボッサボサの髪の毛が大人しくまとまるのすごい。

 

いい感じに盛ってもらいました。

ありがとうございます、また来ます。

 

 

その後カフェに入ってお手紙書いて、さぁ決戦だ!

 

 

 

 

見事に弄ばれました()

 

これもし過激派が近くにいたら、めちゃめちゃ睨まれるやつ…!!

でも席的に皆さんいい方ばかりで、平和で良かったです。

 

 

最後の写真撮影タイムでは、みんな推しに向かって手でハート作ったり、ハイタッチしたりするんですが、自分の順番が来るまで役者の色んな反応が見られて楽しいんです。もちろん一歩進むたびに心臓バックバクですが。

 

私はこの前、推しが隣にいることに緊張しすぎて、ただカメラに向かうことしかできなかったんですけど、昨日はちゃんと推しの方を向きました!

 

推しに向かって投げチューしたんですけど、その動作が面白かったのか、指を指された上にめっちゃ馬鹿にされました。←

 

人に向かって指を指すなと前言ったくせに!!他の方にはキラキラ笑顔で対応してるのに!!

 

なんなら2年前も同じような対応されてて、デジャブしか感じませんでした。心の距離変わらなさすぎて笑う。

 

でも写真撮り終わった後には笑顔でハイタッチしてくれました。

くっそ〜〜私の対応よく分かってるわ〜〜好き〜〜

 

 

ヘアメもちゃんとその写真に収められていて満足。

 

やっぱり髪だけでも可愛くなると、自信もついて、顔も上に向きますね。

 

全部の舞台にヘアメするのは予算的に無理だけど、あと何回かはしたいです。

優しい推しとも、少しでも可愛い姿で撮りたい!

 

 

 

塩な推しも、優しい推しも会うたびに好きが更新されて、舞台の後はいつも温かい気持ちになれる。

 

こんな気持ちにさせてくれる、素敵な推し達を好きになれて幸せだなぁ。

 

しつこいかもしれないけれど、何度だって言わせてください。

いつもありがとう。大好きだよ〜〜!!!

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

知らなくていい、知らないでいい

 

こんばんは!お花畑です🌼

 

 

先日、推したちが一緒に焼肉を食べてる写真をお互い載せてくれて、仲良しか!?!?最高!!!ありがとう!!!ってなりました。優しい推しと塩な推し、もっともっと仲良くなってほしいな〜!(そしてあわよくば一緒に芝居してくれたらいいな〜!)

 

 

 

さて、昨日は久しぶりに優しい推しに会えたので散々惚気たいと思います。

 

 

昨日は塩な推しが別件のお仕事でいないことは分かっていたので、優しい推しに会える心積もりはしていました。

 

でもそのためにどれだけ可愛くしても、結局汗で全てが台無しになるのほんとーーーーに嫌!!それさえなければ!!夏がもっと好きになるのに!!

 

次からヘアメしてもらおうかな…。いつも汗や湿気で髪が上手くまとまらないんですよね…。いやシンプルに不器用なだけなんですけど。三つ編みさえも満足にできません。

 

こっちの界隈はジャニオタみたいにヘアメするのが浸透してないんですが、やっぱり推しの前では少しでも可愛く、綺麗でいたいから検討しておきます。

 

 

 

昨日で優しい推しに会えたのは2回目でした。

前は塩な推しがシフチェンして、どっちも見るのに忙しかったので、昨日は集中して優しい推しを見れました。

 

 

舞台が始まって5分も経たないうちに、目が合いました。

気づいた瞬間、ちょっと驚いて微笑んでくれるの、分かったよ。

 

 

近くに同担がいなかったのもあると思うんですが、気づかれてからはとにかくめちゃめちゃファンサくれて、それを見て一緒に来てくれた友達がずっと笑ってました。

 

 

極め付けに最後、友達も他のお客さんも真ん中のステージに注目してる中、推しが端っこの私が座っている近くにいたので撮ってたら、こっそりポーズを決めてくれちゃったりして。

 

も〜〜〜〜この推しはどこまで私を喜ばせれば気が済むんだ〜〜〜〜!!!!

 

そんな荒ぶった感情は心にしまい、口パクで"ありがとう"って伝えときました。

 

きっと誰にも気づかれてない、あの数秒だけは、私と推しの空間でした。

 

 

こういうことを普通にしてくれる、そんな優しさの権化みたいな推しだからこそ、他のファンに嫉妬とか同担拒否せずに済むんだろうなぁと思います。いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、やっぱり会ったら分かってしまう。私はこの人のことが好きだ。どろどろとした恋愛感情がある。

 

普通のファンでいられなくて、ごめんね。まだこの心の内は隠し通すつもりだから、それまでは、どうかこのままで。

 

 

 

奇跡は起こる

 

 

こんばんは!

今日もうだるような暑さでしたね💧

 

 

昨日は舞台をきっかけに仲良くなった友達と久しぶりに再会しました!

 

そこで信じられない事件が起きましたので、忘れないうちにここに記録していきたいと思います。

今日もうるさくなると思いますが、良ければお付き合いください。

 

 

 

朝、身支度をして今日はどっちの推しに会えるかな?なんて、うきうきして家を出て駅に向かっていると、LINEの通知が鳴りました。

 

画面には「お花畑、大丈夫?」という文字が。

 

何事かと思い、LINEを開くと友達から1枚の写真が送られていました。

 

そこには、塩な推しが写っていました。

でもいつものMC役ではなく、私と彼が初めて出会った時に演じてた役として。

 

足が止まりました。そんなまさか。そんなことあるの?

震える手を必死に抑えて、LINEのトーク画面をスクロールする。

この夏はじめてのレアすぎるシフチェン。

Twitterでは皆さん待ちかねていたかのように、歓喜の声。

 

まさか自分が入る日に、大好きな彼が、大好きな役を演じてくれる。

 

そしてトドメを刺されるかのように、MCは優しい推しだよって教えてくれました。

あぁ、今日が私の命日だな。2人の推しを同じ日に、同じ舞台で見られるなんて。

 

心の準備ができないまま友達と合流すると、自分のことのように喜んでくれて、今日は絶対写真撮る時隣に行け!骨は拾ってやる!って背中押してくれました。

 

そんな頼もしい友達といざ舞台へ。

 

 

初っ端から塩な推しとバチっと目が合い、あ、バレた。って直感的に思いました。

 

でも塩な推しのことだからいつもみたいに塩なんだろうな〜なんて思ってたら、めっちゃくちゃくる!!!!!

今までで初めてなくらい甘々な砂糖対応(?)で、頭ぽんされた時は私のこと忘れて新規だと思ってるのか!?!?と考えたけど、私の肩を叩く強さはガチだったので多分わかってたと思います。

 

ほんとはもうここまででお腹いっぱいなんですが、ほっとするのも束の間。次は優しい推しにでろっでろにされました。(笑)

 

優しい推しって、手を振ったりすると、瞳をちゃんと見て微笑んでくれるんですよ。

昔一緒に働いていた時からその笑顔が大好きで、よくそれで元気をもらってました。

 

今回も最後に聖母のような微笑みでバイバイしてくれて、それを後ろで見ていた友達が「あれは落ちるな」って冷静に分析してくれました。だよね?

 

 

推したちと一緒に写真も撮れて、夢だったんじゃないかって思うくらいあっという間の時間でした。

 

私が推してる2人最高でしょ!!!!!!

って心の底から叫びたくなりました。

 

 

2人の共演をきっと誰よりも私が望んでいましたが、今年は同じ役だしまさかね。なんて思ってたら、昨日みたいな奇跡が起こった。

 

自分だけでも信じ続けていたら、奇跡が起こる確率は0.01%でも上がる。

 

だから、信じてたらまた必ず会える!って思わせてくれる日でした。

 

 

 

ありがとう、私のだいっすきな推したち!!!!!!

 

 

 

おわり

 

 

何も知らない頃の私へ

 

おはようございます!お花畑です🌻

 

 

皆さんのブログ読んでると、私が思ってることを言葉にしてくれる時が多々あるので、本当に有難いです。

気持ちを言葉にするのって中々難しいことだと思うんですが、ここの方達は見事に当てはめてくれるからストンと心に落ちるというか。

あぁ〜〜〜〜!!それそれ〜〜〜〜!!そういうことが言いたかった〜〜!!ってなります。

皆さま、心の声をいつまでも書き続けてください。私も下手なりに感情を言葉にできるよう頑張ります。

 

 

さて、本題へ。昨日も舞台へ行ってきました。今のところ塩な推しに連続で会えてます。

 

隣の人が推しと写真を撮りたがっていたので、撮りますよ!って言ったら、「はやくしろよ!」って私に言ってきたんですよ!おかしくない!?隣の人まだ私にカメラ渡してないのにおかしくない!?

 

開口一番がそれか!?と、思わず推しに指をさしたら、

「なんだよ!人に指差しちゃダメなんだぞ!」なんて言われたから、ファイティングポーズ取っときました👊⚡️

 

でもこの推しは、どんなに時間がカツカツでも絶対に全員のお客さんにハイタッチしに行くの知ってるし、なんだかんだ優しいから…。私ってドMなのかな←

 

 

今さら恥ずかしいんですかね。私も推しも冗談なきゃ絡めなくなってる。

 

私と推しの関係って、ただの「役者とファン」でしかないんですが、他のファンと決定的に違うのが「元・仕事仲間」ということです。

 

この舞台を一緒に作り上げたことがある、奇妙な関係。

 

推しさんは絶対にもう覚えてないと思うけど、3年前の夏、私が作業してる隣で、推しが鏡の前で役の練習をしていて、話しかけられた時から私はファンになったんだよ。

 

ふと考えたら、その時推しは舞台に初めてデビューした年だったし、まだ世の中に出てなかったから、舞台の中だったら私が最初のファンだったかもしれない。

 

 

"新人同士頑張りましょう"

"元気ですか?"

"最近はかわいこぶらないんですね"

"さっきつまみぐいしてたでしょ!見てたんですからね!"

 

 

3年の時を経て、ここでのいろんな思い出が蘇りました。

 

あの時の私の判断、間違ってなかったよ。売れるって、この人はきっと有名になるって、あの時から確信してたんだから。

 

それから、安心して。歳を重ねても、ちゃんと、塩な推しも優しい推しも大好きなままだから。

 

 

これからも推しがたくさんの人に愛されていきますように。

そして少しでも長く、この人を推せますように。

 

 

おわり!